Harry Connick, Jr.のインタビューwith Amazon

TWITTER始めました – ブッチの近況でも触れたように、明日23日にブッチが携わったハリー・コニック・ジュニアの新譜”That Would Be Me“がリリースされます。Amazon.comとのビデオインタビューではブッチとのレコーディングについて、ブッチをどのように思っているかについても語っています。これまでほぼセルフプロデュースで音楽を作ってきたミュージシャンが、初めて外部のプロデューサーを迎えたアルバム。その状況はブッチの”Afraid Of Ghosts“に似ていると思いませんか?ブッチも初めて主導権をRyan Adamsに渡し、前述のアルバムのレコーディングに臨みました。

インタビューからも伺えますが、当初は多少難しいと思われたこともあったようです。ですが今では良き友人となり、ハリーはブッチの事を”a gentle soul, immensely talented, driven, passionate guy“と評し、ブッチはハリーについて”He is one of musical treasures.  He is a gift to American music.“と語っています。

インタビュー動画はこちららどうぞ >> Harry Connick Jr “That Would Be Me Interview”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *